AGAの思い悩みをお持ちの方へ~AGAクリニック~

薄毛のきっかけ

男性の薄毛の主な原因について

男性の薄毛の主な原因について、どのようなものがあるかご存知でしょうか。最近では、テレビでも宣伝していますから、もう知っていると言う人も多いことでしょう。 男性の場合で最も多い原因とは、AGAのことなのです。 AGAは男性型脱毛症とも呼ばれ、その発生には男性ホルモンが関係しているのです。具体的には、男性ホルモンのテストステロンは、体内で代謝される過程でジヒドロテストステロンに転換されます。そして、このジヒドロテストステロンが毛乳頭に悪影響を与えて、毛髪が抜けてしまうのです。 また、テストステロンをジヒドロテストステロンに転換する酵素が、5αリダクターゼというもので、5αリダクターゼが多い人ほどAGAになるのです。

AGAは遺伝することが分かっています

5αリダクターゼが多い人ほどAGAになると言いましたが、これには遺伝子が関与しているのです。要するに、AGAは遺伝することが分かっています。 ですから、最近抜け毛が気になってきた人で、父親や母方の祖父が薄毛になっているのであれば、それはAGAかも知れません。 また、AGAの進行は、額の生え際部分や頭頂部の部分から始まるといった特徴がありますから、これにも当てはまるのであれば、かなりの確率でAGAと言うことができるのです。 ですから、早めに病院に行って、しっかりとした診断を付けてもらうべきです。そうすれば、治療薬を処方してもらえるのです。また、治療薬は毎日服用する必要がありますから、忘れないように注意しましょう。